ソフトテニス部

 

                                令和3年10月現在

ソフトテニス部NEWS

中学3年生のみなさんへ

新入部員を募集しています。ぜひ向陽高校へ入学して、一緒にソフトテニスを盛り上げましょう。そして「近畿大会」 へ一緒に行きましょう。みなさんの入学および入部を心待ちにしています 。


10/16 練習試合④に行ってきました。(男子)

和歌山県より、部活動における県内の練習試合が認められ、本校は約2か月ぶりの練習試合となりました。日高高校と半日の練習試合となりましたが、今日のポイントは「一試合目」でした。久しぶりの実践形式だったかもわかりませんが、お互いにミスを連発し、消極的なプレーが続き、自分たちの勢いに乗れないまま負けてしまうペアが目立ちました。大会本番は負けてしまうとその時点で終了します。練習試合を通して、どれだけ大会本番と同じ雰囲気で試合ができたかを再度振り返ってください。本日の成果と反省は、今後の練習に活かしましょう。そして、来週末に予定されている練習試合⑤で今度こそリベンジしてください。


9/19 一勝の壁。(男子)

新人大会の和歌山市支部予選が行われました。台風の影響で一日順延となり、風が強い中で試合が行われました。今回の男子のチーム目標は表彰状をもらうこと(ベスト4以上)でしたが、出場した8ペアすべてが惜しくも途中で負けてしまい、一勝することの難しさをあらためて痛感させられました。まだまだ個々だけでなくチーム全体でも課題はありますが、この悔しさをぜひ今後の練習でぶつけてください。「練習は君たちを絶対に裏切らない。」また、新人大会のシード権を獲得している5ペアも含め、今後ますます厳しい戦いになることを想定したうえで、お互いをさらに高め合える練習への取り組みを期待しています。


9/06 頑張れ!!(男女)

夏休みが明け、予想もしていなかった分散登校が始まったため、平日については全員がそろって部活動を行うことができなくなりました。一方で、新人大会の和歌山市支部予選はもうすぐです。そこで、当たり前に部活動をしていた頃を思い出してください。こんな状況になったからこそ、「部員(=仲間)の大切さ」「時間の大切さ」「健康の大切さ」など、あらためて「部活動」を見つめ直す良い機会です。日頃と練習環境が変わったことで、新たな発見があるはずです。どんな小さな発見でも、前向きに捉えて、メンバーが一丸となって全力で取り組んでほしいと思います。先生たちはもちろんですが、保護者の方々も全力で応援してくれているはずです。まずは、新人大会の和歌山支部予選に向けて・・・みんなで頑張ろう!!


8/26 おめでとう②!!(男子)

夏季大会が紀三井寺公園テニスコートで行われ、湊本・味村ペアがベスト16、岩西・長田ペア、白川・田中ペア、村山・中尾ペア、向山・山中ペアがそれぞれベスト32となり、合計5ペアが11月に行われる新人大会個人戦のシード権を獲得しました。お盆休み明けに悪天候が続き、大会当日まで練習時間が非常に限られていたにもかかわらず、選手たちはベストを尽くしたと思います。もちろん全ペアが満足のいく結果だったわけではないので、負けた試合の「悔しさ」を忘れず、日頃の練習に活かしてほしいと思います。また、新人大会では団体戦も行われるので、「総体団体戦ベスト8」を上回る「新人大会団体戦ベスト4以上」を目標に、チーム一丸となって頑張りたいと思います。


8/25 夏季大会に行ってきました。(女子)

天候に恵まれ、大会日和となりました。橋本・山田ペアはベスト32に入り、新人大会の個人戦シード権を獲得することができました。その他のペアについても日頃の練習の成果を発揮できるペアが増えてきたと感じた大会でした。しかし、その反面、自分たちに足りない部分もたくさん見つかった大会でした。大会後、ペア間で振り返りを行い、チーム全体で課題点を共有し、これからの練習メニューについて議論しました。心身ともにレベルアップして次の大会に挑みたいと思います。


8/10 おめでとう!!(男子)

夏季大会の和歌山市支部予選が行われ、岩西・長田ペアが準優勝となりました。さらに、3ペアがベスト8に入り、出場全ペア(12ペア)が8月26日(木)に紀三井寺公園テニスコートで行われる夏季大会への出場権を獲得しました。本日の試合で感じたことは、ペアで力を合わせて接戦を勝ち抜いた試合が多かったことです。この勢いのまま、夏季大会でもチーム一丸となって、各ペアで設定した目標を達成しましょう。


8/10 夏季大会和歌山市支部予選が行われました。(女子)

1ペアは総体でベスト32に入り、予選免除のため、5ペアで予選会に臨みました。自分たちの力をある程度発揮できたペアや、発揮できずに不完全燃焼で終わってしまったペアがありました。現時点での自分たちの実力を認識し、何をどうすれば今よりも向上することに繋がり、次の試合で今回よりも成長した姿を見せられるようになるか、それぞれが考え、練習し、精進していきたいと思います。


8/4  練習試合③に行ってきました。(男子)

今回も紀三井寺公園テニスコートにおいて、新宮・桐蔭高校と練習試合を行いました。相変わらずの気温の高さでしたが、今回は特に「ペアで試合に勝つ」気持ちが前面に出ていたように思えます。暑さに負けない選手の「熱さ」に感動しました。この勢いのまま、試合本番を迎えてくれることを願っています。
また、校内では全ペア総当たりの「校内大会」も行っています。様々な環境で試合経験を重ねることで、少しでも試合そのものに慣れていってほしいと思います。

 


7/28 練習試合①②に行ってきました。 (女子)

7月25日(日)に橋本高校と、7月28日(水)にかわべテニス公園で神島高校・日高高校・南陵高校とそれぞれ練習試合を行いました。新チームとなって初めての練習試合でした。自分たちの課題を洗い出す2日間となりました。それぞれの部員が自分の課題を認識し、一つずつ着実に克服していってほしいと考えています。たくさん考え、実行し、失敗して成長していこう。

 

7/28  練習試合①②に行ってきました。(男子)

新チームになって初めてとなる練習試合を2日にかけて行いました。夏季大会の会場である紀三井寺公園テニスコートにおいて、7月27日(火)に紀央館・海南・熊野高校、7月28日(水)に粉河・那賀高校とそれぞれ対戦しました。気温がかなり高かったにもかかわらず、選手たちは集中して最後まで気を抜かずにプレーしていました。それが戦績ににもつながったと思います。まだまだ暑い日が続きますが、新チームの初陣となる夏季大会に向けて、チーム一丸となって取り組んでいきます。引き続き、暖かい声援をよろしくお願いいたします。

 

7/7 男女 新チームが始動!!

先月に総体が終わり、ほとんどの3年生が引退したことで、しばらくの間テニスコートは寂しさでいっぱいでした。しかし、新チームの初陣となる夏季大会はもうすぐです。新たに決まったキャプテンや副キャプテンが中心となって、大会本番で一つでも多く勝てるチームを目指し、日々練習に励んでいます。

新チーム〉 男子:2年生24名・1年生3名
       女子:2年生 7名・1年生5名

 

 

以前の更新はこちら(クリックで展開)

6/7 2日間の 総体(女子)が無事に終わりました。

6/6(日) 団体戦は1回戦南陵高校と対戦し、②-1で勝利。2回戦は近畿大会への出場権をかけて田辺高校と対戦し、1-②で惜敗。団体男女とも近畿大会出場とは惜しくもなりませんでした。 6/7(月) 個人戦は8ペア出場し、1ペアが4回戦まで進み、近畿大会への出場権をかけて信愛高校と対戦しましたが、力及ばず1-④で敗退しました。しかし、ベスト32となり、夏季大会のシード権を獲得することができました。 今大会で引退となる3年生は、本当によく頑張ってくれました。粘り強く我慢強くプレーしたり、勝負する所はしっかり勝負してくれたり、調子があがらなくても自分の打つことのできるボールでどうにかポイントを重ねることができないかと考え、精一杯のプレーしてくれたりと入部したころに比べて技術面・精神面とも飛躍的に成長した姿を見せてくれました。後ろからそのようなプレーを見ることができ、胸が熱くなりました。本当に嬉しかったです。 新チームとなりますが、目標へ向かってチーム一丸となって切磋琢磨し、技術面だけでなく人間的にも大きく成長し、周りから応援してもらえるチームとなるよう精進してまいります。引き続き、暖かい声援をよろしくお願いいたします。

 

6/5 3日間の 総体(男子)が無事に終わりました。

昨日の悪天候とは違い、総体最終日らしく過ごしやすい一日となりました。団体戦で素晴らしい結果を残した勢いのまま、個人戦でも「近畿大会出場」を目指しましたが、残念ながらあと一歩のところで届きませんでした。個人戦のリベンジは、新チームの初陣となる夏季大会で果たします。 引き続き、暖かい声援をよろしくお願いいたします。
また、3年生については3人という少ない人数で、後輩27名をよくここまで引っ張ってくれました。近畿大会へ出場するメンバー以外はこのまま引退となりますが、これからも3年生として後輩の手本になるような高校生活を送ってください。3年生とともに歩んだ3年間は最高でした。ありがとうございました。

 

6/3  男子団体 近畿大会出場決定

本日は天候に恵まれ、予定通り男子団体戦が行われました。本校部員たちは、応援を含め総勢30名で力を合わせ、想像以上のチーム力で試合に臨んでいました。結果は、1回戦で田辺工業高校に③‐0で勝ち、2回戦で近畿大学付属和歌山高校に②‐1で勝ち、団体戦ベスト8となったことで、目標としていた「 近畿大会出場 」を果たしました。続く、ベスト4をかけた試合では、優勝校の和歌山北高校0‐②で敗れましたが、目標を達成した部員一人ひとりのすがすがしい表情がとても印象的でした。 また、昨年度に卒業した先輩たちが新人大会で団体戦ベスト8シードを奪取してくれたおかげで、本日の結果(3大会連続団体ベスト8)につながっています。先輩たちの向陽魂を引継ぎ、個人戦で1ペアでも多く自己ベストが出せるように頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

 

5/27 いよいよ総体が日高川町かわべテニス公園で始まります。

男子日程 6月3日(木)~5日(土)
団体戦の初戦対戦校は田辺工業高校に決まりました。
女子日程 6月6日(日)~7日(月)
団体戦の初戦対戦校は南陵高校に決まりました。
3年生にとっては最後の大会になりますが、向陽高校のソフトテニス部らしく、チーム一丸となって、目標としてきた「近畿大会出場」を果たしたいと思います。精一杯がんばりますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

  •  

部員数

男子
30名(3年3名・2年24名・1年3名
女子
15名(3年3名・2年7名・1年5名

目 的

人間力の向上

目 標

文武連動
勉強と部活で相乗効果を起こす。部活を勉強の言い訳に、勉強を部活の言い訳にしない。
集中力と体力の養成
コートではひたむきに → 一球入魂。しんどくなって来てからが本当の勝負。
①挨拶、②時間厳守、③けじめ・切り替え、④整理整頓・道具の手入れ、⑤報告・連絡・相談、⑥思考、⑦主体性、⑧チャレンジ、⑨協働性
上記9つの事柄を意識し、「近畿大会出場」を目指して、日々練習を行っています。

練習時間

平  日
16:00~18:30 火曜日は基本的に休みの場合が多いです。
土日祝日
午前の部   9 :00~13:00
午後の部  13:00~17:00
男女が午前午後交代で練習しています。また、土日どちらかは休みです。

主な成績(過去4年間)

令和3年度

【男子高校総体】
男子団体ベスト8近畿大会出場
男子個人ベスト32
 湊本拓海・田中亮太ペア

【男子夏季大会】
男子個人ベスト16
 湊本拓海・味村涼介ペア
男子個人ベスト32
 岩西航・長田尚樹ペア
 白川拓夢・田中亮太ペア
 村山遼弥・中尾力希ペア
 向山稜生・山中祐人ペア

【男子新人大会

【女子高校総体】
女子団体2回戦敗退
女子個人ベスト32
 橋本歩実・一居莉那ペア

【女子夏季大会】
女子個人ベスト32
 橋本歩実・山田若奈ペア





【女子新人大会】

令和2年度

【男子高校総体】
中止(新型コロナウィルス感染拡大のため)

【男子夏季大会】
男子個人ベスト8
 岩西航・田中亮太ペア
 湊本拓海・長田尚樹ペア
男子個人ベスト32
 白川拓夢・西林裕音ペア

【男子新人大会
男子団体ベスト8
男子個人ベスト16
県インドア大会近畿大会出場
 岩西航・田中亮太ペア
 湊本拓海・長田尚樹ペア

【女子高校総体】
中止(新型コロナウィルス感染拡大のため)

【女子夏季大会】
女子個人2回戦敗退

 

 

【女子新人大会】
女子団体2回戦敗退
女子個人2回戦敗退

令和元年度

【男子高校総体】
男子個人ベスト32


【男子夏季大会】
男子個人ベスト16
男子個人ベスト32

【男子新人大会
男子団体ベスト8
男子個人ベスト16
県インドア大会近畿大会出場

【女子高校総体】
女子団体ベスト8近畿大会出場
女子個人ベスト32

【女子夏季大会】
女子個人ベスト32


【女子新人大会】
女子団体ベスト8
女子個人ベスト32
県インドア大会出場

平成30年度

【男子高校総体】
男子個人ベスト16近畿大会出場


【男子夏季大会】
男子個人ベスト32

【男子新人大会
男子個人ベスト32
県インドア大会出場

【女子高校総体】
女子団体第3位近畿大会出場
女子個人ベスト16近畿大会出場

【女子夏季大会】
女子個人ベスト32

【女子新人大会】
女子個人ベスト32
県インドア大会出場

平成29年度

【男子高校総体】
男子個人ベスト32

【男子夏季大会】
男子個人ベスト32

【男子新人大会】

【女子高校総体】
女子団体ベスト8近畿大会出場

【女子夏季大会】
女子個人ベスト32

【女子新人大会】
女子団体第3位
女子個人ベスト32
県インドア大会出場