学校情報

警報災害に伴う措置

急迫の事態における学校運営について

第1条
急迫の事情が発生し、危険が予想される場合の登校については第2条以下のとおりとする。
第2条
暴風、大雨、洪水各警報の発令については次のとおりとする。
(1) 午前6時現在、県北部に発令中の時は自宅待機とする。
(2) 警報が午前6時以降午前10時までに解除された時は、午後1時からSHR
その後、授業を開始する。
(3) 警報が午前10時現在解除されていないときは休校とする。
(4) 考査期間中警報が発令されたときは次のとおりとする。
午前6時以後午前10時までに解除されたときは、午後1時からSHR
その後考査を実施する。
午前10時までに解除されないときは、その日の考査を考査予定最終日の次の授業日に実施する。
地域的(紀中地域のみ)に警報が発令されたときも当該者については自宅待機となるため、考査の実施は、上記のア・イのとおりとする。
第3条
交通ストのため、登校に支障のあるときは、速やかにその旨を学校に連絡すること

学校感染証明書について

*インフルエンザ罹患報告書

今年から「インフルエンザ」と診断された場合、保護者の方に記入していただくことになりました。診察を受けた際の領収書と処方された薬の名前が分かるもの(コピー)を学校に提出していただくことになりますので、保管しておいてください。

*学校感染症証明書 (インフルエンザ以外の学校感染症)

インフルエンザ以外の学校感染症は今まで通り、医師の証明が必要となります。

教育実習受付について

同窓会・東京支部へのリンク