理学部

令和3年5月現在

部員構成

高校3年生
男子3名
高校2年生
男子5名 女子3名
高校1年生
男子3名

活動内容

活動日は、月曜日~金曜日午後18時まで 飼育当番あります。
活動場所は 生物教室です。

週末は、磯観察や自然博物館、水族館にも行きます。

自分が好きな動物を飼ってみたり、新しい発見につながります。
そのほか、さまざまなコンテストにも積極的に参加しています。

飼育動物

メリベウミウシ、ウミホタル
タモロコ、ギギ、ムギツク、モツゴ、ヌマムツ、ヌマエビ、ドジョウ、メダカ、スジエビ
ハゼ、ハギ、ウメボシイソギンチャク、
ニホントカゲ、コケ類 カビ、酵母など

成績等

2019年 青少年のための科学の祭典 おもしろ科学まつり 和歌山大会 県知事賞
2020年 青少年のための科学の祭典 おもしろ科学まつり 和歌山大会 特別賞

部員から

生物室にて、生物や化学を中心とした研究を主に行っています。
<今までに行った研究>
・酵母の分解能力や紀ノ川の生態系の研究。
<最近行っている活動>
・酵母にUVを照射し、ストレスを与えることでデンプン分解能がどのように変化するかを研究する。
・水族館や博物館の訪問。
・ウミホタルや淡水魚、トカゲの飼育。

<今後したいこと>
・いろいろな生物の飼育栽培
酵母のでんぷん分解能を高める研究。
・紀の川の外来種についての調査。
・育てた藍による生葉染め。
・ウミホタルの安定した飼育方法の模索。