本文へスキップ

TEL. (073)471-0621

FAX. (073)471-6163


〒640-8323 和歌山市太田127

授業の特徴FEATURES OF OUR CLASSES

向陽の授業

向陽の授業は「自助自立」をモットーに自ら学び、考える力を育てることにあります勉強とは知識を吸収することだけでなく、その知識を分析し論理的な思考力・判断力を身につけることです。
このため、授業は基礎基本を徹底的に学習し、その上により高度な内容を追求してゆきますので予習を中心としたしっかりした学習習慣を身につけておく必要があります。

授業形態

2学期制
平成4年度より2学期制を実施しています。
これは4月から10月中旬までを前期、10月中旬から3月までを後期とするものです。
このことにより年間の授業日数を確保すると同時に、
長期休業により授業の流れが断たれないことをねらいとしています。

70分授業
平成7年度より1限の授業時間を70分としています。
1日の授業は70分授業5限です。
したがって、1日350分の授業を実施していますので、50分授業で、毎日7限行っていることとなります。
70分授業では、前時の復習やまとめに十分な時間をかけることができ、また実験実習をともなう科目では余裕を持って授業に臨むことができます。
このため、各科目ともよく理解することができ、興味を持って授業を受けることができます。

この「2学期制」と「70分授業」により、1年間の授業日数に換算すると、
50分6限授業の場合と比べて約24日多く授業をしたことになります。
このことにより、生徒一人ひとりの学力の向上を図っています。

週例テスト
平成8年度より、基礎学力を十分に身につけることをねらいとする「週例テスト」を実施しています。
これは、1・2年生に英語・数学・国語の基本的な内容についてのテストを週1回ずつ行うものです。
また、このことにより日々の家庭学習もより充実したものとなっています。

基礎補習
すべての生徒が授業を理解し、充実した学校生活を送れるよう、理解が十分でない生徒への補習を実施しています。
このことにより基礎基本を身に付け授業に積極的に取り組めるようになります。

サテライン講座
毎土曜日情報教室において希望生徒が受講し、センター対策の自学自習に励みます。

土曜講座
すべての生徒を対象とし、90分×2コマを基本に演習形式で実力アップを目指します。
1,2年生は国数英で基礎基本の徹底を目指します。
2年後半と3年で地歴、公民、理科実践演習を行います。




ナビゲーション

  • 校長あいさつ
  • 教育方針と歴史
  • 授業の特徴
  • 普通科
  • 環境・文化科学科
  • 学校行事
  • 向陽高校校歌
  • 大学への道
  • 進路状況
  • クラブ活動
  • 文化祭・体育祭
  • Link
  • マンスリータイムズ
  • 学校案内
  • 転入学・編入学
  • 中学生の皆さんへ
  • 海草・向陽同窓会
  • 学校評価
  • 図書館
  • SSH

和歌山県立向陽高等学校

〒640-8323
和歌山市太田127

TEL (073)-471-0621
FAX (073)-471-6163